MENU

より飲みやすくするために皆がしていることとは

あえて、青汁の王道とも言える原材料、ケールや大麦若葉、明日葉を使わなかったモリンガの青汁ですが、その評判はどうなのでしょう。一般的な原材料を使った青汁との違いはあるのでしょうか。そこで、ここでは実際に飲んだ方が思っていることをまとめてみました。これから購入しようかどうか迷っている方は是非ご覧ください。

 

モリンガの青汁の評判は?においと味について

そのまま水で割って飲むのであれば、一体どんなにおいや味がするのでしょうか。粉末は、一般的な青汁だと緑色ですが、どちらかというとモリンガの青汁は黄土色です。モリンガ以外の野菜を原料としていないからでしょう。そのため、青臭さはないそうですが、少し土っぽいような、独特のにおいがするそうです。

 

粉末は水溶けが若干悪いようなので、スプーンで混ぜるよりかはシェイカーで混ぜた方が良いそうです。もし持っていなければ別途買っておきましょう。混ぜる時の手間が大いに省けます。

 

鼻の奥に抜けるようなツンとするにおいがあるものの、飲んでみるとにおいに反して煎茶のような苦みが広がるそうです。もしにおいに敏感でないならば続けられそうですね。

 

どんな飲み方がいいの?

モリンガはどんなものと相性が良いのか、飲むまではわからないと思います。しかし、既に飲み始めた方からは色々は攻略方法が届いています。

 

お湯・牛乳

まず飲みやすくするためにはお湯に溶かすと良いそうです。緑茶感覚で飲めるとのこと。また、青汁と相性のよい豆乳や牛乳もバッチリだそうです。

 

グリーンスムージー

青汁という言葉から苦みを連想するのならば、グリーンスムージーにするのはいかがでしょう。平日は忙しいのでできないという方も、休日になるとバナナやリンゴ、キウイなどの相性の良い果物とモリンガの青汁を一緒にミキサーにかけて楽しんでいるという方もいました。これならダイエットしている方だと朝に一杯だけでも結構な栄養が取れますね。

 

ヨーグルト

デザートが好きな方は、甘いものにモリンガの青汁の粉末を振りかけるのもお勧めだそうです。プレーンだと苦みがあるかもしれないので、フルーツヨーグルトが良いそうですよ。

 

まとめ

飲みやすさを追求した青汁とは違って、栄養価に重点を置いた青汁だけあって、少々の見にくさはあるようです。普段から漢方などを飲んでいる方なら気にしないかもしれませんが、独特のにおいが気になるというのであれば、栄養価を取るか飲みやすさを取るかで検討の余地があると思います。

モリンガの青汁


お得に購入できるお試しセットを購入するならこちらから!


モリンガの青汁の公式サイトはこちらから